Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
晶山嵐が管理しているサイト。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 晶山嵐(しょうやまらん)、イーストプレス出版社から小説を発行してます。     小説の挿絵を自分で作りたくて、2013年に3Dを本格的に始め、服や髪の毛、内装など作成。 そのメイキングのために、Create3D  サイトを作成。 こちらは『天川和香』のペンネームで活動しています。     匿名での質問も受け付けています。お気軽に! 質問には『晶山嵐』の名前を入れてください。 『みんなあて』の質問はスルーします。     ★★★★★★★★★★★★★★★★★  

孤独な作業

444

 もう一度私も寝ようかな……と史留暉が目をつむったとき……史留暉の中で、夕羅が起き上がった。
「あっ……」
「誰かわかるか?」
 一挙動で史留暉の上に上体を起こした夕羅が、右手で史留暉の額を押さえて顔を覗き込んできた。その瞳には睡魔のかけらも見つからない。起きた瞬間、完全に覚醒するのだ。まるで、ただ瞬きしただけだ、というようにすぐに話をしだす。
「誰……とは? ……っ!」
 史留暉の胸を夕羅の指が這い、挿ったままだった夕羅がゆっくりと動き出した。
「俺、は、誰だ?」
 いつものかすれた声。耳の奥がかゆくなるような、ゾクゾクとした音に史留暉は肩を竦める。最奥から沸き上がってくる愉悦が、甘い。胸が溶けてしまいそうだ。
「……あな……た……は………………だいじょ……しょ……」
「丞相だ。皇太子殿下。陛下から丞相の位をたまわった。即位式にご臨席あられただろう? 覚えていらっしゃらないのか? 皇太子殿下、サマ」
「……丞……相…………? っっ……っ!」
 史留暉が声を出すと、夕羅が激しく動き出した。ねっとりと、一晩癒着し続けたそこが肉を揺さぶってうねる。
 咄嗟に、史留暉は口を両手で押さえて快感に仰け反った。チッ……と、顎の下の方で音がしたが、確認はできず、ただ追い上げられる。
-----------
書き出すと孤独な作業になるので、
寂しくなる……(T-T)

ので

444
こういうのを見つけると
ちょっと嬉しくなって報告したくなる(笑)ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ♪

ゾロ目ゾロ目〜♪

ここ二三日、赤狼をざーっと読み返していました。

表紙をどうするべきか……
史留暉さんを描くべきなんだろうか……

今回は、久々にエロ鬼畜な夕羅さんで一杯になる予定。

つか、最初からそのシーンを描くために冴月番外書き始めたのに……
長かったなぁ、ここまで……
Comment
===================================================








   
Trackback
この記事のトラックバックURL

..
↓3D関係は↓
↓こちらに引っ越しました。↓

3DCG制作作業日記
-天川和香-WakaAmakawa

今後、こちらに3D関係の記事は上がりません。

今後、3Dの記事はこちらから削除していきます。

●小説のプロットに何のソフトを使うか。

●小説を書くために



昨日よりちょっとラッキーな今日♪
English Version
Automatic translation.

アマゾンタイムセール

多更新カテゴリ
小説を書くために
ポジティブシンキング
日記


スマートフォンでも読める晶山嵐の本(BL)
晶山嵐(晶山嵐子)の著書
晶山嵐(晶山嵐子)の著書
晶山嵐(晶山嵐子)の著書
最新記事
カテゴリー
過去記事
ブログオーナーの正体
Search
Others
Mobile
qrcode
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ページランキング
ブログパーツ アクセスランキング