Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
晶山嵐が管理しているサイト。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

晶山嵐(しょうやまらん)、イーストプレス出版社から小説を発行してます。

 

 

小説の挿絵を自分で作りたくて、2013年に3Dを本格的に始め、服や髪の毛、内装など作成。

そのメイキングのために、Create3D  サイトを作成。

こちらは『天川和香』のペンネームで活動しています。


匿名で質問を受け付けています。お気軽に!
質問には『晶山嵐』の名前を入れてください。
『みんなあて』の質問はスルーします。
  •  ★マシュマロ
    •  ★ASK

       

      ★★★★★★★★★★★★★★★★★



      【料理写真】両親の結婚記念日のディナー【ポルポ (POLPO) - 南茨木/イタリアン】

      いつもの四倍の価格のレストランで食事した!

      f:id:amakawawaka:20180408071939j:plain

       

      あまりに華やかだったので前菜撮り忘れたw

       

      パスタを食べ始めてから、写真撮らなきゃ! ってw

      f:id:amakawawaka:20180408071928j:plain

      カルボナーラ。

       

      ↓両親はトマトソース。

      f:id:amakawawaka:20180408071933j:plain

       

      メイン。

      私の仔豚。

      f:id:amakawawaka:20180408071937j:plain

       

      両親の鯛。

      f:id:amakawawaka:20180408071939j:plain

       

      デザート。

      結婚記念日だ、って言ったら、お皿にお祝い書いてくれた。

      f:id:amakawawaka:20180408071942j:plain

       

      フォークとナイフが両脇に五本ぐらい並んでてw

      手作りパン食べ放題で四つ食べてもうおなかいっぱいでした。

      パン美味しかった! パンも美味しかった!

      手作りパンあまり好きじゃない、味にうるさい母がお代わりした。

       

       


      『ナニカおいしいもの食べたい!』っていう欲求が
      ものすごいレベルでクリアされて、お店でそのまま寝てしまいたかったですw
      快感物質放出されましたわ。

       

      ああ、『グルメ』の人って、この快感がやめられないんだな、って

      凄く思った。

       

      これは人をダメにするわ、って。

       

      『オイシーッ!』じゃなくて

      なんかこう、体の底からゴゴゴゴゴ……って、埋めつくされていくような

      圧倒的満足感。

       

      あれは凄かったなぁ。

      もう、何もする気なくなった。

      これはダメだわ。食べる以外に興味なくなるわ、ってw

       

      これで、この店に通ったら、この満足感も慣れてしまって

      もっと幸福を求めてもっと高い店に行って

      どんどん慣れて、グルメ破産するんだな、って。

       

      貧しき者は幸いなるかな、だよ。本当。

      これで、家の食事がまずくなったら不幸じゃないか!

       

      必死で、味を忘れようとしてたねw

      一年に一度でいいわ、あのお店は。

      いや、でも、ちさろうを誘って行きたい!

      一緒に行こう! ちさろうっ!

       

      ランチ、コースで2700円!

      クレカ使えない。

       

       

      本当に、良いお店だった!

       

       

      いつもは家族三人で、2400円ぐらいw

      100円寿司で2100円しか払わない家族だからw

       

      これが都心にあったら、五倍ぐらいの値段になってたと思う。

       

       

       

      元々は、バーミヤンに行く予定だったんだよ。

      父が『中華の(価格の)良い店』行きたいとか言い出したから。

       

      いや、バーミヤンが(価格)の良い店ってんじゃなくて。

      中華って滅多に食べないからお店知らなかったのね。

       

      私が一番イヤなのって、飛び込みで入った店が不味い、ってこと。

      ものすごい損した気分になるやん?

      だから、確実に美味しいところにいくの、いつも。

       

      美味しいと思ったら、ずっとそこにいくのね。

      その店のシェフが変わって不味くなったりしない限り。

       

       

      父と私は料理の趣味が一緒なんだけど、母は違ってて

      うちらが美味しいって所がいつもご不満なの。

       

      ジョリーパスタとか、インドのとなり、とかw

      以前、難波の懐石料理(一万五千円)に連れてったときも

      「あの価格でこれ?」みたいな感想。

       

       

      しゃぶしゃぶの『木曽路』行っても

      「家でやったら安いよね」って言うしさ!!

      そりゃ安いよね!!

       

      難波の、まわってない寿司に連れて行ったときも

      微妙な顔してた。

       

      ホテルの料理は、そこにボーイが立ってることをいやがるし。

      ファミレスレベルより上のとこに連れて行きたくなかったw

       

       

      どうせ、いいとこ連れてっても喜ばないんだし、

      じゃあ、確実に味のわかってる中華、ってことで

      バーミヤン選択したのw 父と二人で。

       

      で、仕事帰りの母を車に載せたら

      母が同僚からイタメシの美味しいところをお勧めされて

      しかも、地図までプリントアウトして持ってきた。

       

      母が言うなら問題ないからそこ行ったんだよ。

       

      しかも、私らが入るときに丁度カップルが来てて

      あ、ヤバイ! と思って私が先に入ったの。

      そしたら、私らで満席になって、カップル入れなかった。

       

      後でわかったことだけど、いろいろなラッキーがあって

      そのお店にたどり着いたんだよね。

       

      導かれたんだな、って思った。

       

      本当に美味しかった。

      母にあのお店紹介してくれた同僚さんに大感謝だよ!!

       

       

      私らの隣のテーブルの人も、どうやら結婚記念日らしかった。

      14年目みたい。

      奥さんがスマホで『紙婚式』から読み上げてたw

       

      奥さん「胴婚式、ゴム婚式……」

      旦那さん「銅の次にゴム!」

       

       

      テーブルに通されたときに

      「こんなところですいません」って言われて

      なんだなんだ? と思ってたんだけど、

      道具棚の近くで、普段は人を入れないっぽかった。

       

      で、水が来て、料理が来る前に

      「奥が空いたのでどうぞ」って席移動させられた。

       

      私は移動させられるほうがイヤなんだけど

      両親は、それが凄いすっっっごい、嬉しかったらしい。

      料理来る前からテンション高くなってたw

       

      何も食べてないのに『良い店』扱いw

      こういうのが重要なんだなぁ。

       

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

       

      玄関近くに置いてあったボトル。五リットルだって。

      f:id:amakawawaka:20180408071945j:plain

       

      corvoを楽天で検索すると↓こんなんしか出てこなかった。アマゾンも一緒。

      [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

      コルヴォ・ロッソ 2015/ドゥーカ・ディ・サラパルータ[750ml・赤]
      価格:1215円(税込、送料別) (2018/4/8時点)

       

       

       

       

       

      F1の表彰式でバーッと撒いてるシャンパンが三リットルって聞いて

      これぐらいかなと思ったんだけど、それよりでかかったw

      f:id:amakawawaka:20180408071945j:plain

      これ、足元に置いてあったんだけど、お店に入るときから凄い迫力だったの。

      左下のが私の手。

      どんな大きさかわかるでしょ?

       

      持ち上げるだけでも大変。

       

      だれがこんな瓶作ってワイン詰めたんだよw

      熟成させる間の日々の手入れが凄く大変でしょ。

       

      ↓画像検索したら、上の方に同じラベルが出てきた。

      corvo 1990 wine - Google 検索

       

      ↓これだね。(コレで買った、という意味ではなく)

      CORVO ROSSO イタリアワイン 木箱付き オブジェに(イタリア)|売買されたオークション情報、yahooの商品情報をアーカイブ公開 - オークファン(aucfan.com)

       

       

      そうそう、ここのお店の料理は

      ワインと一緒に食べること前提だからか、ちょっとからかった。

      というか、私ら家族、お酒を滅多に飲まないのと

      デトックス進んでて、凄い薄味なので、『普通』ではないけど。

       

      居酒屋の料理よりは薄かった。

      本当に、ワインがほしい料理だったなぁ。

      ナニカ頼めば良かった。

       

       

      私、普段お酒全然飲まない。

      飲んでも三年に二回ぐらい。

       

      こないだ、↓これ飲んだときに、二週間ぐらい毎日ちょびちょび飲んでたけどw

      【下戸用 日本酒】鳴門鯛 | BL作家 晶山嵐の日記

       

      そのあとは全然飲んでない。

       

      お酒飲むと作業できなくなるからきらいなんだ。

       

      でも、すっっっっごい美味しいお刺身いただいたときなんかは

      すんごい、冷酒飲みたくなる。

       

      この鳴門鯛も美味しかったけど、前、懐石のお店では『千寿』飲んでた。

      千寿

      キリッとしてるけど、辛すぎなくていいお酒だった。

       

      これより甘いのに『万寿』があるらしい。

      亀泉 大吟醸 萬壽

       

      『越野寒梅』は、美味しいのは美味しいけど、

      水みたいで飲んでる気しなかったな。

      あれは一合ぐいっといけたし、全然酔わなかった。

       

      というか、刺身と一緒に『越野寒梅』は、私はいらないな。

      『越野寒梅』だけで飲みたい。

       

       

      刺身と一緒に飲むお酒は、刺身に負けないぐらい、

      少しだけ『癖(パンチ)』があった方が私は好き。

       

       

      刺身の時にお水飲んでも美味しくないでしょ?

      『越野寒梅』ってそんなレベル。

      本当に、すーって入ってく。

       

       

       

       

      飲むだけでかなり美人になりそうなボトルwの桂花陳酒。

      これ、部屋に置いておきたいなw 綺麗♪

      中華なら、『麗紅』リーホン。

       

      香港で出された桂花陳酒は『甘苦系の薬酒』だなー、と思ったけど

      (お猪口のまわりにザラメ?ついてたレベルの)

      これは凄く甘かった。飲みやすかった!

       

      『薬酒』って感じが全然なかった。

       

      これは横浜の中華で、同行の人が

      『これ桂花陳酒でも凄くのみやすい、ワインみたい』って。

      私、ワインも美味しいのあまり飲んだことないから耳半分だったんだけど

      美味しかった!

       

      こんなワイン飲んだことないわ。

      というか、ワインで『良いの』ってこんなんなんだ?

      って感じだった。

       

      なんか、三つ星ホテルで誰かが頼んだ

      『これいい赤ワインだね』って言ってたのも

      渋くて好きじゃなかったから、これは好みなんだろうな。

       

       

      コーヒーも、昔から嫌いだと思ってたんだ。

       

      でも、ハワイで、ベトナムコーヒーとか、コナコーヒーとか

      淹れてもらったときに

      「ああ、私は、コーヒーのあの酸味が嫌いなんだ!」ということに気付いたんだ。

       

      一番有名な、キリマンジャロとか、あそこらへんがダメなんだよ。

      においがすでに酸っぱい。

      だから、全然飲む気なかった。

       

       

      苦いのに酸っぱいとか、自然界じゃ食べちゃ駄目なものジャンw

      それ、『熟れてない』ジャン!w

       

      ビールもそうだけど、なんで春先でもないのに

      苦いもの飲みたがるかなー、と思ってたw

       

       

      逆に青汁とか好きだけどねw

      キューサイの青汁は、春先に凄く甘くなる!

       

       

      今は、カフェイン駄目になっちゃったから

      コナコーヒーも飲まない。

      コンビニでペットボトル茶買うときも

      16茶とか、ノンカフェインのもの。

       

      空腹の時に緑茶飲んだら、てきめんに胃がやられる。

      食後ならまだマシなんだけどね。

       

       

      昨日、そのイタリアレストランで、

      最後に紅茶かコーヒーって言われて、コーヒーいただいた。

       

      紅茶の方がカフェイン強いってのもあるけど

      イタリアなら、紅茶よりコーヒーだろうし

      こういうお店が出すコーヒーってどんなんだろう、って思った。

       

      カフェイン強いのは分かりきってるから、

      二、三日胃が悪くなるのを覚悟して飲んだw

       

       

      なぜか、デザートが出る前からなんかワクワクしてたんだ。

      いいお店行くと、『次にナニが出てくるのか』ってのが

      凄く楽しみなんだよね。

       

      あんなお店初めてだったなぁ。

       

       

      テレビで、たっっっかいお店で、

      「ここのシェフはいつも驚きをくれる」とか言ってる意味が

      やっとわかったわ!

       

      たしかに、想像してるのと違う良いものを出されると

      『次が凄く楽しみ』なんだよね。

      あの感覚、ようやくわかった。

       

      『脳が興奮する料理』。

      たかが2700円のコース料理であれは凄い!

      難波の、一万五千円の懐石でもあんな感覚なかったからなぁ。

      (さっき検索したら、見つけられなかったから今はないのかな?)

       

      食べ物でこんな興奮したの、本当に人生で初めてだw

      まぁ、ここ数年、一日一食の上にけっこう粗食だったからね。

       

       

      今、思ったけど

      私『アラカルト』みたいに、ちまいのがたくさん出てくるのが好きなんだよ。

      お寿司も一コずつ食べたい。

       

      うちは、母の料理は超美味しいんだけど

      (焚き出しで母の料理が先に無くなる、料理の講師を頼まれるレベル)

      小皿料理ってないのね。

       

      フライパンがドーンとテーブルにおかれるw

      家族分の料理が小皿に盛られて出てくる。

       

      『自分の分』がこちょっと並んでることが絶対にない。

       

       

      ↓これはデザートだけど、前菜もこんな風に出てきたの。

       

      f:id:amakawawaka:20180408071942j:plain

      前菜がそれだったから、なんかもう、期待値マックス!! 

      になったんだろうな。

       

      ずっとワクワクが留まらないのねw

       

      アルデンテもイタリアで食べたのと同じだった。

      美味しかった!!¥(T▽T)/

       

      ただ、オリーブオイルのにおいは全然気付かなかったな。

      うちでも良く使ってるから、鼻が慣れてるのかな?

       

       

       

       

      で、コーヒーだけど。

      エスプレッソみたいな濃いの来たw

      あの濃さはないわー。

       

      というか、上がちょっと泡立ってたからエスプレッソなの?

      って、母が疑問を発してたけど、コーヒー全然知らないから

      何も言えなかった。

       

      ただ、エスプレッソカップじゃなくコーヒーカップで出てきたので

      エスプレッソのつもりではなさそうだとは言った。

       

      私がいたずらで、目分量でコーヒー淹れたときも

      あんな濃さにならなかったわー。

      母が感動するぐらい濃かったわー。

       

      家につく前辺りから、舌の付け根の上あたりがしびれてて

      ナニカと思ったけど

      関係あるのはコーヒーだろうな、って。

       

      まだ18時間経った今もしびれてますよ。

       

      でも、酸味が全然なくて、美味しかった〜♪ヽ(´▽`)ノ

      とがった苦さじゃなく、まろやかな苦さで

      『苦さを楽しむ』ってこういうのなんだなーって。

       

      美味しかった……♪

       

       

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

       

      まっったく、料理に関係ないけど

      店から出て、駐車場に停めてた車に行ったら

       

      助手席の窓が全開でしたよ!!

      父よ!!

       

       

      日本っていい国だなぁ、って

      改めて実感した。

       

       

       

       

      今、丁度父から、昨日の写真来たw

      撮ってたんだw

       

      f:id:amakawawaka:20180408083932j:plain 

      f:id:amakawawaka:20180408083935j:plain

       

      f:id:amakawawaka:20180408071939j:plain

       

      外観古い。内装も古い。味は絶品。駐車場アリ。駅まで徒歩5分。

      ワイン30種ぐらいあった。

      テーブルは四人席が15席ほど?

       

      私が行ったときは、団体のために壁際のテーブルがくっつけられてた。

      団体予約もできるみたい。

       

      ちなみに私たちはランチメニュー2700円でした。

      f:id:amakawawaka:20180408071942j:plain

      ポルポ (POLPO) - 南茨木/イタリアン [食べログ]

       

       

      【この記事を書いた日 2018/04/08  9:11 】
      エンジョイ! & サンキュー♪

      晶山嵐

      category:買ったもの | by:晶山嵐 Ran Syouyamacomments(0)trackbacks(0) | -|
      0
        Comment
        ===================================================








           
        Trackback
        この記事のトラックバックURL

    ..
    ↓3D関係は↓
    ↓こちらに引っ越しました。↓

    3DCG制作作業日記
    -天川和香-WakaAmakawa

    今後、こちらに3D関係の記事は上がりません。

    今後、3Dの記事はこちらから削除していきます。

    ●小説のプロットに何のソフトを使うか。

    ●小説を書くために



    昨日よりちょっとラッキーな今日♪
    English Version
    Automatic translation.

    アマゾンタイムセール

    多更新カテゴリ
    小説を書くために
    ポジティブシンキング
    日記


    スマートフォンでも読める晶山嵐の本(BL)
    晶山嵐(晶山嵐子)の著書
    晶山嵐(晶山嵐子)の著書
    晶山嵐(晶山嵐子)の著書
    最新記事
    カテゴリー
    過去記事
    ブログオーナーの正体
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    人気ページランキング
    ブログパーツ アクセスランキング