Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
晶山嵐が管理しているサイト。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●ツイッターはこちら
晶山嵐(@ranko_bb)

刀剣乱舞、オリジナルBLの話題など。


よくRTしている『amakawawaka』は私の3d用のアカウントです。

晶山嵐(@ranko_novel)
『小説の書き方』用botです。

●pixiv 「晶山嵐」の[pixiv] BL漫画もあります。メインは小説。


晶山嵐(晶山嵐子) | ask.fm/ran_syouyama 質問サイトask。質問してください。
『返信不要』と書いてくだされば、アスクで返信はしません♪ 拍手のようにも使ってください。


オリジナルBL 晶山嵐 オリジナルBLの話題は全部こちら。


MindManager 2012 Pro 私的使い方メモ MindManager 2012 Proを実際に使った上での備忘録。

シムズ3 プレイ記録 ネタバレあり | シムズ3で、一人で全スキル、チャレンジ、ジョブを経験させる♪ ゲーム『シムズ3』のサイトです(笑)

 

3dや2D関連のブログ。

Create3D 3DCG制作作業日記-天川和香-WakaAmakawa 3Dソフトで絵を作り、ゲームや電子出版に使う作業工程

PhotoshopCS6Extendedで遊ぶ。 Photoshopの作業記録

Create3D Shade Shadeに特化したブログです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★



【小説を速く書くために】キー入力が40%速くなる『親指シフト』がWin10対応! 10月27日発売!

小説を速く書くために、まず必要な親指シフト用IME『Japanist』。さっそく予約しました!

Japanist 10
 
 
*『Japanist』とは?
Japanistは、富士通が出している『IME』です。
『ATOK』とか『Google日本語入力』と同じカテゴリです。


『ATOK』とか『Google日本語入力』と同じカテゴリです。
 
単語登録を『Japanist』でする、ということになります。
単語辞書の移行は簡単です♪
 
『Japanist』は、弱小IMEなので、大手IMEからの乗り換えは
万全にできる体制を整えています♪
 
富士通は大きいんですけどね。
 
変換するときの下線のつきかたとか、カーソルの点滅の仕方とか
全部コントロールパネルで変更できます。
 
 
*『Japanist』は何がスゴイ?
『Japanist』自体は、ただの『IME』なんですが
コントロールパネルのここ↓での設定で、JISキーボードを親指シフト配列で使えるんです。
 

 
親指シフトキーボードがJIS配列で使える!!
馬鹿高い、親指シフトキーボードを買わなくても、親指シフトが使える!
 
【この記事を書いた日 2017/10/16 10:11 】の、アマゾン商品↓

 
親指シフトキーボード
 
 
私は今、このキーボードを使っているので、それよりは安いものが多いw

キーボードを二つ使ってタイピングする。 | BL作家 晶山嵐の日記
 
 
あ! これ↓五千円安くなってる!
東プレ NG01B0 REALFORCE91UBK
東プレ (2006-02-25)

 
私、このキーボードを四台買ってるねんw

 
15年に買ったのが駄目になったのは、色々こぼしたからw
↓原因w
【日常art】ショッキングな芸術。 | BL作家 晶山嵐の日記
 
11年に買ったのが15年に買い直したのを見ても
かなり持ちます。
 
 
私、かなりキーボード扱い酷いと思う。
なんせ、一年間で、1000記事以上書くし、
二、三万文字の小説ゴロゴロ打つしw
 
それでも、腱鞘炎にならないこのキーボードは、もう、離せません♪
 
これを、『Japanist』で、親指シフトにできるから、ありがたいんだよね♪
 
話し戻せた!wヽ(´▽`)ノ
 
 
*親指シフトと私の出会い。
親指シフトキーボードと私が出会ったのは、『オアシス』というワープロ専用機
 
 
高校入学の祝いに、父が親指シフトのワープロを買ってくれて
それからの付き合いなので、半生以上共に過ごしてます♪
 
そういや、最近の人は『ワープロ』って知らないですよね。
ケイタイより前だからね。
 
ポケベルより前?
ポケベルはあったかな?
 
留守電の前?
 
それぐらいにしとけ。
 
 
昔は『パソコン』が無かったので、
文字入力のためだけのコンピュータがあって
それを『ワープロ(ワードプロセッサー)』って呼んでたんです。
 
文字入力しかできないくせに、今のパソコンと似た価格でしたよw
 
 
あのころは、ワープロもまだ普及していなかったので
同人誌も手書き小説しか無かった時代w
 
手書きで100頁の小説とか、普通にあった。
今考えたらスゴイ時代だった。
 
 
ワープロの大きさも凄かったよ。
 
今の、17インチモニタを縦に置いて、
奥行きが、20センチぐらいあったかな。
 
それに、収納してるキーボードを出して打つタイプ。
 
私が使ってたオアシスのでかいのはね。
オアシスも小さいのがあったんだと思うけど知らない。
 
 
『文豪』とかいうのが一番売れてたワープロかな。
それは、今のキーボードを二つ並べたぐらい。
 
こんな感じ。
 

ちょっと前にあった、電子辞書を大きくして重たくした感じ。
 
 
当時のワープロは、プリンターが入っていたので、重たいしでかかった。
熱転写プリンタ懐かしいw
 
今でも、熱転写プリンタ自体はありますよね。
カラーになっていますが
アイロンプリントとかができるアレです。
 
 
文豪でも4キロぐらい合ったんじゃないかな?
膝に載せては使えない、って言われてたから。
 
私のオアシスは、21キロ。
三代目ぐらいに、17キロになったと思う。
 
持ち運ぶための取っ手が付いてたけど、まぁ、重たいよね。
 
このころ、携帯電話は、車載電話すらありませんでした。
 
 
*キーボードに種類なんて合ったの?
キーボードって日本標準『JIS配列』っていうんですね。
 
富士通だけが、「『日本語を素早く入力するため』のキーボード」というのを
ずっと提唱していて、『親指シフトキーボード』自体も出ているのですが
如何せん、異端過ぎる!
 
↓こんな配列。(使い方は後述)

 
 
普通に、パソコンに付いているキーボードがJIS配列のため
親指シフトキーボードを使おうとなると『買い直し』が発生するため
なかなか普及しませんでした。
 
それでも、マックなんかは『親指シフトキーボード』が最初のラインナップにあった。
というか、私が買ったマック専用店だけがそうだったのかな?
 
そして、普及してないがゆえに、馬鹿高い!
 
需要と供給で価格が決まる、って
私はこのあたりで痛切に実感したw
 
私 「……高いですね」
社長「需要がないからね。小ロットでしか作れないと、高くなる」
 
そっかー……
 
 
そのパソコンショップの部長さんが、
アップルから招待されてアメリカに研修に行った
っていうのが社長さんの自慢だった。
 
招待なので、飛行機代とか全部アップル持ち。
 
スゴイよねー。
 
おかげでアドビ製品の裏話とか、色々聞かせていただいた♪
 
社長さんと仲よくなったから、
どこがどこを買収する、とか、半年以上前に聞けたのは凄かった。
 
インサイダー取引って、こういうののスゴイのなんだなー、って数年経って知ったw
あの時確かに私が株やってたら
そこの買ってたらスゴイ上がって利益出たよね。
 
情報って大事だなー、って、これも数年経ってから気づいた。
 
 
 
今は、というか、アップルが小売店にマックを出さなくなったから
そこもWindows店に変わる、って言ってて
社長さん、凄く残念そうだった。
凄く凄くすごくマックを愛してたからね。
 
ずっとマック販売店でいたかっただろうな。
 
 
近所でマック買えるところにいったら、そんな店にあたるとか
私の運もスゴイ、と思ったw
 
今行ってるセミナーも
私は『近いから行った』んだけど
日本中から来るような有名セミナーだったw
 
同期に広島とか和歌山とかの人がいる。
東京にも同じ(別の講師)セミナーはあるのに
東京以西の人もくるらしい。
ブルガリアからも来たって行ってたかな?
 
 
偶然選択したところがスゴイのだった
ってのは良くある♪
 
私、運はいいと思う。
その分、人生の激動凄いけど。
 
 
毎回話がそれるのどうにかならんのかと自分でも思うけど
まぁ、ごめんなさい……(お辞儀)
 
*パソコンの親指シフトキーボード
パソコン用の親指シフトキーボードは今でも有りますよね。
昔もありました。
 
私はうっかり、初めてマック(パワーマックの時代)を買ったときに
親指シフトキーボードを発注してしまったがために
納品が二週間遅れ、キーボード代が二万円程かかりましたw
JIS配列なら無料で付いてるのに。
 
 
このころ、同人誌の印刷でも
データ入力なんて殆どしてなかったから大変でした。
私がデータ入力二件目って言ってましたw
 
もう一つの印刷所は、印刷自体はパソコンを使ってしているけれど
私がデータ入力初めてでした。
 
なぜか知らないですが、その時
オペレーターのかたが、データを修正しているところを
見せていただけました♪
 
当時は『オペレーター』という単語も知りませんでしたけど。
 
あー、フォトショってそういう風に使うんだ!
って、スゴイ勉強になった。
 
 
ちさろうの息子が5才の時だw
本当に、他人の子供ってすぐ大きくなりますよね。
今、二十歳? かな?
 
いや、全然違うわ。
その前だわ。もっと前だわ!!
 
 
 
あの時、なんで見せてもらえる流れになったのか
 
なんだったかな。
私は、見せてもらえるとか思ってないから、
見せてくださいとか言ってないんですよ。
というか、そこにオペレーターがいるとか考えてるわけないw
 
思い出せるのはこんな感じだったかな。
 
「表紙のデータ入稿できますか?
 フォトショ形式のファイルをIllustratorに配置してます」
 
「…………初めてだけど、表紙とかはパソコンで修正してるから、
 できるとは思う。そのソフトでうちもやってるし」
 
不安……
 
「データで修正するんですか!?」
    客のを修正するのか、という意味だった。
 
「汚いのを出すと、お客さんの名前だけじゃなく、
 うちの名前も落ちるから、酷いのは修正しないと出せないんだよね」
 
「大変ですね! そのまま印刷しているのかと思ってました」
「無理無理。そのまま印刷できるデータなんてないよ」
 
    当時は、パソコンでデータを作るのではなく、スキャンしてたし
 スキャン技術が低かったから、綺麗なデータになることが少なかった。
 
『リアル髪の毛混入』のまま印刷されるとかザラにあったw
 
 
「あー、だから、印刷綺麗なんですね。ココ、表紙印刷、綺麗だ、って有名ですもんね」
 綺麗だけど高い、という評判のところ。
 もっと高い印刷所はあるけど、格安ではない、という意味。
 私にとっては、凄く高い印刷所だった。
 
「見ていく?」
「いいんですかっ! もう遅いのに!」
 
「君が大丈夫なら、こっちももう営業終わりだし。オペレーターそこでやってるし。
 工場自体は深夜までやってるから、全然大丈夫」
隣の部屋でやってらした。
 
みたいな流れだったと思う。
ありがたやありがたや♪
 
ツールの使い方とか微に入り細に入り聞いてしまった♪
丁寧に教えてくださった。
本当にありがたい。
やっぱり実地で使ってらっしゃるかたからお話聞けるのはスゴイ!
 
たしか社長さんに「もう10時だよ、大丈夫?」って言われた気がする。
秋の月が綺麗だったのだけは覚えてる。
 
営業時間ギリに行ったから、入ったのは八時前だった気がする。
 
 
 
入稿がギリギリで、
いつも使ってる印刷所の宅配入稿じゃ間に合わないし
そこも、大阪事務所の受付が五時までだから
もっと遅く営業してるところをその日に探して初めて行った。
この印刷所の名前自体は前から知ってた。
 
だから、常連だから見せてくださったってわけでもない。
 
本当にラッキーだった♪
ありがとうございました!
 
 
 
データ入稿の走りに入ったのでとにかく毎回大変だった。
ボられたりw(他の印刷所だよ)
 
ただ、表紙で目立って、手にとっていただく機会は増えましたね。
だって、手で描けるわけない絵なんだからw
 
で、小説家の私がイベント会場にいて
その表紙も描いてるって話になると凄く驚かれたw
 
 
あれは凄かった。
イベント会場で、手にとってもらえる確率がアップしました。
ああ、表紙大事!
って、本当に思った。
 
『データ入稿してる人がいる』ってだけで
表紙を見に来る人がいたぐらいw
買ってください、と心の中で揉み手してたw
 
 
閑話休題。
 
*マックの親指シフトキーボードの話。昔の話しw
マックに限らず、親指シフトキーボードは
日本語入力は速いんですけど、
コントロールキーとかの位置が違うので、
ショートカットとか、使いにくい使いにくいw
 
半年ほど付き合いましたが、我慢しきれずに
JIS配列のキーボードに買い換えました。
だって、ショートカットが全部片手で使えないんですもの。
 
 
小説を打つときだけ、親指シフトキーボードにつなぎ変え。
当時はUSBなんてないので、『つなぎ変え』はパソコンの再起動が必要。
大変だった。
 
USBなったときは感動した!w
再起動しなくてもつなぎ買えしていいの??!
って。
 
 
文句が出たのでしょう(当たり前だ)数年すると、
ショートカットとかはJIS配列と同じ場所に配置された
親指シフトキーボードが出ました。
 
最初からなんで出さなかった?
 
 
初ノートパソコンも、
私は『親指シフトキーボードが使いたい』から
富士通で、30万円の機種を購入……
 
速くて良かったのですが
(当時としては爆速だった。2.7Ghzぐらい)
二台目に買い換えるときに
『親指シフトにこだわりさえしなければ、3分の1の価格で買える』
ということにようやく気づきましたw
 
二割引とかなら、親指シフト代と思えますが
三分の一は、妥協できませんでしたね。
 
富士通で買ったら30万円のノートが
他だと、10万円切ってたんですよ。
 
ただ私が買ったノートも、当時あり得ないぐらい速いもので
機能に対して高かったわけではないです。
富士通が全体的に高かった。(機能も高かった)
 
その速度のものを当時、他は作ってませんでしたね。
富士通だけがそんな高機能のを出してた。
逆に低機能で安いのが無かった。
 
やっぱり富士通スゴイ!
って、他に買い換えたときに思ったもん。
 
 
ただ、デスクトップパソコンもあるので
ノートにそんな性能必要ないな、って気づいたんですね。
 
 
親指シフトよさようなら。
 
私は、お金に負けた……
♪いいえ……世間に……まけた……♪ (違うし、古い!)
 
 
しばらく、JIS配列の、ローマ字入力で使っていました。
だから、JIS配列も普通に使えます。
メッチャ速いですw
 
というっても、一分で100文字程度。
 
親指シフトなら、一分で130字程度。

【小説を書くために】キーボードの打鍵速度について。 | BL作家 晶山嵐の日記
 
 
 
*『Japanist』!満を持して登場!
『Japanist』で、
JIS配列のキーボードを、プログラムで親指シフトにしてしまう!
素晴らしいっ!
 
素晴らしいっ!
素晴らしいっ!
シャカシャカ ""8(^∇^8)(8^∇^)8"" シャカシャカ
 
安いキーボードでも、親指シフトにできる!
 
 
その間も、富士通がニュースになると拍手喝采してました。
↓↓これとか、なんかスゴイ自慢してしまったw
スーパーコンピュータ「京」 - Fujitsu Japan
 
長いこと富士通製品使ってたから、嬉しいですよね♪
なんかもう、遠い親類みたいな感覚w
 
うちの係累が頑張ってる!
ってw
 
違う。
なんの係累でも無い。
でも、富士通の躍進は嬉しいんだ!ヽ(´▽`)ノ
 
なんというか、日本大丈夫!
って気になる。
 
株買うなら、富士通から買うと決めてる♪
 
 
だって、オアシスワープロ、四台乗り継いだんですよw
五台目に買い換えようとしたとき
ワープロよりパソコンが安いという、価格逆転!
で、パソコンを導入。
 
パソコンも何台目?
 
初代パワーマックに、200万円使ったんですよ。
車買えるやん! ってみんなに言われました。
 
あのころは、『フォトショ3』にバージョンアップしたてで
14万円した筈。
 
『フォトショ2』はレイヤーが使えなかった。
私も『レイヤー』を理解するのにずいぶん時間がかかりました。
 
 
なんかね、当時出てる最高機種を買っちゃうんですよw
父が、『電化製品は一番高いのを買う』人なのでw
その血なんでしょうね。
 
というか、『ワープロ欲しい』って言ったら
4万円の文豪じゃなく、20万円のオアシスを買ってくれたから。
あそこで私の人生はずいぶん変わったと思う。
 
ワープロが出だしたころに『親指シフト』がスゴイ、ってどこかで見たんですよね。
で、パソコンが出だしたころに、アップルのこだわりを、テレビで見たんです。
 
だから、ワープロは富士通だったし、パソコンはマックしか無かったw
というか、当時は、フォトショがマック版しかなかったから
フォトショつかうならマックしか選択肢は無かった。
 
ただ、親指シフトがスゴイ、ってどこで見たんだろう、私。
インターネットなんて無い時代だから
テレビで見たんだろうなぁ。
 
 
あの時に文豪を買ってもらってたら、多分、今の私はいないんじゃないかな。
父にも感謝。
 
 
200万円のマックも2年ローンで買ったので、
それと、引っ越しと、同居してた友人と別れて
でかいマンションにひとり住まい(家賃12万円)してたことで
借金地獄に陥ったんですけどね……
 
結果的にノンバンクまで手を出して(街金まで行ってないよ)
毎週督促が来る状態だった。
気が狂いそうだった。
 
お金大事!
絶対お金は必要!
 
お金に苦労してないから、『お金より友情』とか言ってられるんですよ。
お金なかったら、友情も成り立たないから!
お金なかったら、人間性が消えるw
 
 
 
貧すれば鈍する。
本当に。
 
友人にお金の無心しなかっただけ、
まだましな状況だった。
 
お金の無心したら、友情が消えるからね。
 
でも、そのおかげで、今は『無借金運営』が最前にあるから
とにかく、借金しなければ大丈夫、って感覚はある。
 
 
借金さえしてなければ
『買えない』だけで済む。
 
『買えない』のは私が我慢すればいいけど
『借金返してくれよ』ってのは我慢してくれる訳ないからね。
 
 
一億円かけて投資する。
(資産はあるけど現金化がすぐできないから、融資を頼る)
とかでもないかぎりは、無借金が一番。
 
カードで融資も駄目。
  • リボ払いも借金だよ!
  • カード分割も借金だよ!

 
クレカの分割手数料って、利子12%ぐらい払ってるよ!
 
将来的に、今より収入が上がる確証があるのなら、
分割で買ってもいい。
(現状の生活が続くなら駄目)
 
という、私の線引き。
 
 
 
閑話休題。
 
パワーマックを三回買い換え。
当時はナナオのモニタ使ってたし
ブラウン管だったから、
でかいのなんのって。
 
 
 
 
薄型モニタで育った人には、あの感覚はわかんないんだろうな。
 
21インチモニタに私が抱きついて、手が届かないんですw
出かかった……重かった……
 
 
アイマックが出たあとぐらいに
あまりにもマックを使ってると作業が面倒なので
買い換えの時期に
Windowsにしたんですよね。
 
 
マックソフトがだめだ、というのではなく
無料の便利ツールが大体Windows用なので
マックを使ってるとそれらが使えなくて困る。
 
それと、
 
Windows は 安い!
 
 
マックだと30万円掛かった機能がWindowsだと10万円で買える!
 
やっぱり、価格が三分の一になるってのは、
『好き』を凌駕します。
 
世間がアイマックに流れてるところ
私はマックを離れてWindowsに転身w
 
なんで時流に乗らないんだ私はw
 
アイマックは、性能的に私の使い方では意味無かった。
それと、あの曲線がいやだったw
機械は機械っぽくあってほしい。
 
 
買い換えのたびに『親指シフト使いたいなぁ……』と
ずっと思ってはいました。
 
『Japanist』をどこで知ったのか、全然覚えてないので
その導入を案内できなくて申し訳ないです。
 
あ、アマゾンでATOKを調べていて
『Japanist』が出てきたのかな?
 
 
とにかく、『Japanist』と出会って、
私のキーボード人生は変わりました!
 
富士通ありがとうっ!
 
そして、再び富士通製品使えるようになって嬉しい♪ヽ(´▽`)ノ
なんか、ふるさとに帰って来たかのよう♪
 
だって、『オアシス(ワープロ)』は私の作家人生の原点ですもの!!
 
 
脱線多くてごめん。
やっと、キーボードの話しになった♪
 
*JIS配列で日本語を入力する方法。
JIS配列キーボードだと、いくつか方式がありますよね。
 
  • 仮名入力
    • エンター近くまで叩かなきゃいけないから
    • 右手が右側に移動して、指が吊りそうになる。
  • ローマ字入力
    • 一文字に対して二文字打鍵するから、どうしても遅くなる。
 
 
親指シフトもローマ字入力も仮名入力もできます。(してどうする)
  • 親指シフト
    • ローマ字入力の範囲内に、日本語が全部並んでいるので、速く打てる。
 
 
*親指シフトのキーボード配列
親指シフトって↓キーがこういうふうに並んでるんです。

 
『空白の左のキー(親指左)』、『右のkey(親指右)』と
『文字キーを一緒に打鍵する』と
上の段の字が打てる。
 
下の段の文字は、普通に打つ。
 
『と』は、Jキーをそのまま打鍵。
『お』は、Jキーと、親指右を一緒に打鍵。
『ど』は、Jキーと、親指左を一緒に打鍵。
 
最初は大変ですが、一週間で慣れます。
慣れたら、もう、ローマ字入力なんて、やってられないぐらい、速いです!
 
 
*親指シフトの『速さ』の秘密。
親指シフトが速いのは、打鍵が同時にできるからです。
 
親指keyと一緒にカナキーを押すので
『1文字に対して2打鍵』必要なのはローマ字変換と一緒なのです。
 
ただ、
ローマ字は『続けて2打鍵』必要なのに対し
親指シフトは『一度で2打鍵』なので
時間は半分で済むんです。
 
『おめでとうございます』
と打つ場合。
 
↓こうなります。

 
 
かかる時間を簡単に説明するために、
一打鍵分が一秒かかるという前提で計算すると、
 
『おめでとうございます』と打鍵するのに、
  • ローマ字入力は、17秒。
  • 親指シフトは10秒

で打てます。
 
この短い文章でもこれだけの差があるのですから
文庫本一冊分、15万字打ったら、どれだけ差が出るか、わかりますよね?
 
親指シフトだと、15万字は、15万打鍵です。
ローマ字だと、1.7倍かかるので、25万5千打鍵かかります。
 
えっ! そんなに!(自分で計算してびっくり)
あってる? この計算。
 
計算は計算機だからあってるけど、
元の計算自体が、これであってる?
 
 
私が小説を打つとき、『思考時間も含めて』一分50文字ぐらい。
 
  • 親指シフトの15万打鍵だと、50時間。
  • ローマ字入力の25万5千打鍵だと、85時間。


 
ローマ字入力だと、文庫本一冊の小説を上げる時の
『純粋な打鍵時間』が、35時間も長い!!
 
 
小説を書くときの50時間って
ぶっ続けで10時間やって5日でできるわけじゃないですからね。
 
一日だけなら、10時間の集中力は続きますが
二日続けて10時間の集中力は、普通はでません。
 
 
私の最高が、三週間で600万文字です。(200頁の本を三冊分)
一日3万文字弱ですね。
 
一日っていいますけど、四時間四時間で、一日八時間ぐらいしか打てません。
一時間3750文字、一分間62文字。って、相当な集中力です。
 
『清書』ではないですからね。
『小説を考えながら打つスピード』のことです。
 
 
だから、私が最速で200頁の小説をあげるのに二週間かかったのが
ローマ字入力だと、1.7倍!
14日 → 23日かかる!
 
これは、ちょっと…………本当に
文筆業のかたには切実な時間差じゃないです?
 
私も今、計算してみてスゴイびっくりしてます。
 
 
親指シフトは、ローマ字入力の、60%の時間で打てる
40%速くなる
って、脅威ですね!
 
これは、キーボードに慣れる一週間の時間なんて、どうでもいい感じじゃありません?
 
物理的に、打鍵速度が違うんです。

 
 
ミクロで言うと
親指シフトの方は、『二つのキーを同時に打鍵』する分の『ズレ』がありますが
ローマ字入力で、『連続2打鍵』するよりははるかに速いです。
 
 
そのうえで、
ローマ字入力で『2打鍵しなくて良い』のは
『あいうえお』の五文字だけですが
親指シフトは、50音の半分が、『2打鍵しなくて良い』のです。
 
↓この配列の、下の文字は、単体で打鍵すれば、その文字が出ます。

『。かたこさらちくつ、うしてけせはときいんひすふひめそねほ』
上記の文字は、シンプルに1打鍵で打てます。
 
上の文字が、『親指シフトキーとの同時打鍵』が必要になります。
 
 
 
↓文字の上の段と、濁点、半濁点が、『親指シフトキーとの同時打鍵』

下の段は、そのまま打てば打鍵できますから。
『親指キーと一緒に打鍵する』のは半分だけなのです。
 
そして、良く打つキーは下の段に配置されています。
 
↓この表を作って気づいたんですが

よく打つキーって『親指右』で打てるようになってるんですね。
 
あれ? 『親指左』って使わないの?
って、これ作ってて初めて思いました。
 
半濁音は全部『親指左』に配置されてるんですよね。
あまり使わないから、支障ないです。
 
 
気にして打ってみると、たしかに、右親指を圧倒的に使ってますわ。
へーへーへーへーへーっ! 初めて気づいた!
 
 
*ローマ字変換のもう一つの弱点
ローマ字に日本語を変換するのも弱点の一つですが
『英語キーボード』を使ってますよね。
 
英語キーボードって、『わざと打ちにくくしている』キーがあるんですよ。
RとWだったかな?
 
『一番良く打つキー』を、わざと打ちにくい配置にして
『遅く打鍵するよう』に作られてるって聞いたことがあります。
 
理由は、
タイプライターの頃、慣れたオペレーターは爆速でキーを叩くので
『速すぎると壊れる』『タイプライターの仕組み上』から
わざと打ちにくくした配列が
今も使われてるんだそうです。
 
明らかに、ローマ字入力って、その分遅いんですよ。
 
 
 
*親指シフトの最大の利点。
親指シフトは、ローマ字入力より、1.7倍の速さで打てる。
英語配列による、『遅さ』を無効化できる。
 
そういうのもありますが
一番大事なのは
『日本語を日本語のまま打てる』ってことですね。
 
『日本語をローマ字変換』しなくていいいんです。
 
 
ローマ字変換も、慣れたらなんともないよ、って思うでしょうけど
私は、普段、親指シフトで、『日本語を日本語のまま』打ってるので
ローマ字変換は、ものすごく邪魔くさいです。
 
 
親指シフトが使えないソフトもあるので
そう言うときはローマ字変換になります。
 
ただ、私のローマ字変換も
普通の人よりは速いですw
 
 
 
考えてみてください。
 
親指シフトキーボードになれるのは
若い人だと一週間ぐらいでできますよね?
 
あとは『機械作業』ですから手が勝手に動きますよね。
日本語を日本語のまま打てるので、
脳に対する不可は、最初にキーボード配列を覚えるまでです。
 
小脳が『運動』として手指の動きを記憶するまでの話ですから。
 
 
*親指シフトは脳の負荷を極限まで押さえられる。
親指シフトキーボードは、日本語を日本語のまま打てます。
 
『ローマ字変換』は、『日本語をローマ字に変換する』という
『脳作業』が、文字を打つたびに発生するんです。
 
文字を打つたびに『日本語→ローマ字』という『脳作業』が
未来永劫かかるんです。
 
これ、慣れてるから気づかないだけで、
実際には『脳に負荷』が掛かってるんですよ。
 
 
特に、清書ならまだましですが
『小説を書く』というのは
 
『頭の中に思い付いたもの』

『テキスト化』
 

変換が必要なんです。
 
そこに
 
『頭の中に思い付いたもの』

『テキスト化』

『ローマ字変換』
 
が加わるんですよね。
 
 
 
ただでさえ、『小説を書く』というのは
『脳に負荷』をかけているのですから
『ローマ字変換』でさせると、かなり疲れると思いますよ。
 
 
 
物理的に、打鍵速度がこれだけ違うのでも、たいしたものだと思いませんか?

 
 
 
Japanist 10
 
 

『Japanist10』きたーっ! ヽ(´▽`)ノ【親指シフト設定方法】 | BL作家 晶山嵐の日記


 
 
【この記事を書いた日 2017/10/16 11:47 】
エンジョイ! & サンキュー♪

 

JUGEMテーマ:小説を書くために

晶山嵐
 

Comment
===================================================








   
Trackback
この記事のトラックバックURL

..
↓3D関係は↓
↓こちらに引っ越しました。↓

3DCG制作作業日記
-天川和香-WakaAmakawa

今後、こちらに3D関係の記事は上がりません。

今後、3Dの記事はこちらから削除していきます。

●小説のプロットに何のソフトを使うか。

●小説を書くために



昨日よりちょっとラッキーな今日♪
English Version
Automatic translation.

アマゾンタイムセール

多更新カテゴリ
小説を書くために
ポジティブシンキング
日記


スマートフォンでも読める晶山嵐の本(BL)
晶山嵐(晶山嵐子)の著書
晶山嵐(晶山嵐子)の著書
晶山嵐(晶山嵐子)の著書
最新記事
カテゴリー
過去記事
ブログオーナーの正体
Search
Others
Mobile
qrcode
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ページランキング
ブログパーツ アクセスランキング