Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
晶山嵐が管理しているサイト。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 晶山嵐(しょうやまらん)、イーストプレス出版社から小説を発行してます。     小説の挿絵を自分で作りたくて、2013年に3Dを本格的に始め、服や髪の毛、内装など作成。 そのメイキングのために、Create3D  サイトを作成。 こちらは『天川和香』のペンネームで活動しています。     匿名での質問も受け付けています。お気軽に! 質問には『晶山嵐』の名前を入れてください。 『みんなあて』の質問はスルーします。     ★★★★★★★★★★★★★★★★★  

【小説を書くために】『メモ』は第二の脳。

小説を書くときに『文章が浮かばない』という場合があるらしい。

そう言ってTwitterで苦しんでいる人をよく見るし、友人ものたうちまわっている。

 

『文章が浮かばない時は書かない』というのが一番の解決作w

冗談ではなくて、本当に。

 

書けないときに書こうとしない。

それが小説を書くときの鉄則。


 

 

最初に考えたことが正しいこと、って滅多に無い。

『その人の言うことはすべて正しい』って人がたまにいる。

そういう人でも、『口に出す前』に頭の中でぐるぐるっと思考を回している。

 

表層意識に出る前に、一秒ぐらいですでに三つぐらい案が出ていて

頭の中で、一秒ぐらいで、もう三つ考えて

口に出す前に一秒ぐらいで『どれがいいか』『選択』して

『最善だと思うもの』を発言している。

 

その人は『正しいことしか考えていない』わけではない。

正しいことを口に出すために頭の中でぐるぐるっと、何通りもの考えを一瞬で繰ってるだけ。

 

これを、生まれたときからできる人を天才という。

 

天才じゃなくてもそれはできる。

メモすることになれたら

『思考を脳の外部に置く』という方法が『自然とできる』ようになる。

 

そうすると、パソコンの中でハードディスクのパーティーションを切るように

脳の中でも部分を分けられるようになる。

そうすると、思い付いたことを暫時その『別の脳』にストックできるので

メモしたのと同じ効果になって

どんどんとアイデアが浮かぶ。

 

メモになれなくてもできる人はいるけど

メモしてるとこうなりやすい。

 

 

『メモをする』こと自体も大切だけれど

『メモをして、自体を解決する癖』をつけるのが一番大事だと私は思う。

 

小説の文章が浮かばない。

というのは『アイデアが浮かんでいない』ということ。

 

何か切れ端みたいなのがある人はそこを、一文字でも二文字でもいいから

エディタに書く。

 

二文字なんて小説の助けにならないから、と『書かない』でいるから『書けない』んだよ。

 

まず書く。

なんでも書く。

一文字でもキーボードを叩く。

 

アイデアは水道の水みたいなもの。

水道管が錆びてると、詰まって出て来ないことがある。

 

この場合の『水道管が錆びる』というのは

思考を『テキスト化できない』ということ。

 

漫画家さんが、四六時中、裏紙とかにこちょこちょ絵を書いているように

小説家は、四六時中メモを取ることが必要。

常に、『思考』→『テキスト化』をすることが必要。

 

『小説が書けない』と言っているあなた。

前に、『テキストを200文字以上』打ったのはいつですか?

 

意味わかるよね?

 

絵描きさんで

前に絵筆を持ったのは二週間以上前、って言う人と

5分前、って言う人

どちらがパッと素早く絵を描くか、わかるよね?

 

 

『メモ』って言うのは、

アイデアをわかせるためにもいいし、思考の整理にもいいけど

文筆家にとっては

『思考のテキスト化』の『鍛練』にもなってるの。

 

そういう意味でも『メモを取る』ってのは、凄くいいことなの。

 

 

メモ書けって言われたって、書くことが無いよ

というあなた。

だから、小説が書けないの。

 

ナニも気に留まってないから、書くことが無いの。

ナニも気に留まってないっていうのは、

アイデアを考えてもいないの。

小説が書けないと言っているのに、書くことを考えようとしていないってことなの。

 

『なぜ私は今、小説が書けないのか?』

って、メモに書いてみて?

 

そして、思い付く原因を書いてみて?

そして、その原因を一つ一つ潰して行って?

 

  • 資料が無い?
  • ネタが無い?
  • 時間が無い?
  • 文章が浮かばない?

 

  • 資料が無い?
    • 検索しよう
  • ネタが無い?
    • ネタが無いのになんで書こうとしてるの?
  • 時間が無い?
    • 『小説が書けない』と喚いている時間はあるのに?
    • こうしてメモを書く時間はあるのに?
  • 文章が浮かばない?
    • どこで詰まってるの?
    • 誰がどうなっているの?
    • 誰をどうしたいの?
    • どういう展開にしたいの?
    • その人殺してみたらどうなる?

 

こういうことを、メモにずらっと書いていくの。

 

『その人殺してみたらどうなる?』というのは『マクドナルド理論』の一つ。

検索してみてね。

 

悩んでるんだから、主役クラスの人だよね。

その人が死んだら話し続かないよね。(ベルバラは除く)

絶対にしちゃいけないことだよね?

 

こういう『絶対にしちゃいけないこと』ってすぐわかるよね?

それを、ネタの候補に入れておくのw

これが『マクドナルド理論

 

ばかなこと言うな、この子が死んだら話し続かないよ!

じゃあどうするの?

なんで動かないの?

そこで寝てるの?

寝てないよ、起きてるよ。

何してるの?

なんで動かないの? どうさせたいの?

受けとくっつけたいんだよ!

受けはどこにいるの?

ここにいないなら受けの視点に場面転換して、ここに連れてくるか

攻めを受けの所につれていきなよ。

そっか! とにかく移動する描写をいれるのか!

 

 

 

こういうことを、自問自答していく。

あなたの中に『明確なラスト』があるのなら、

とにかくそこに向かって突進する。

『そのラストを迎えるにはどうしたらいいのか』と考える。

 

こういうのはパソコンの前に座ってするより

テレビを見ながら、紙にペンを走らせた方がいい。

 

キーボードを叩くよりも『文字を手で書く』ほうが脳への刺激になるから。

 

シャーペンとか鉛筆ではなく、ボールペンがオススメ。

消しゴムでアイデアを消してはいけない。

ボールペンだと、線を引いて消すだけだから

そのアイデアは読み返すことができる。

 

間違えてはいけないのは

『思い付いたアイデアは、全部ストックする』前提で物事を始めること。

 

 

だから、プロットも、最初の内は

パソコンで作る時に『消さない』方がいい。

↓こういうふうにプロットの書き足しがわかるようにすると、『なぜそうなったのか』がわかって、後で救われることがある。

20170326 00Create3D03521

これは、私が毎回こういう書き方をしているのではなくて

『小説の書き方』を説明するときに

プロットはこんなふうに増えていくよ、というために

別ファイルを作ったもの。

 

小説初心者さんは、一息ついたときにファイルをコピーして

コピーした方にドンドン追加、修正を加えて行くといい。

 

第一稿なんて、小説が完成したときには確実になくなっているので

残しておくと、楽しいこともある。

まったく方向が変わったときに、

こんな話しの予定だったんか! と笑えるw(それだけ)

 

Gmailで書いてるなら、

一息ついたときに自分に送信してしまう。

そしてそれに『引用返信』で追加修正をする。

簡単に履歴が残せる。

 

Dropboxを使っているなら、

履歴は延々と残るから、安心して一つのファイルでやっていい。

 

私は紙copiを使っているので、いちいちコピー&ペーストしてたw

 

Evernoteで書いてたら、ノートの複製、で

ウインドウ内で処理できる。

 

メモ帳とかワードで書いてるなら、『別名保存』すればいい。

 

 

とにかくメモをしまくって

『思考 → テキスト化』が全自動でできるようにしておくと

小説を書くときに凄く楽。

 

そして、アイデアを出す手助けにもなる。

 

パソコンで『小説を書くぞ!』と向かったからといって

メモを書いてはいけないわけではないので

断片的に思い付いたことはその都度メモする。

 

小説を書いている間に

『ああ、あれ買いに行かないと』とか思ったら、

即座にメモする。(Evernoteオススメ)

メモして、すぐに小説に戻る。

 

そこでメモせず、ずっと頭の中にあるから

『買いに行くのを忘れちゃわないようにしないと』と思って

小説が進まないし

小説が進んだときには、買い物にいくことを忘れている。

 

メモしたことは、『書いて忘れる』。

メモを読み返す習慣をつければいいだけだから。

そして、メモを読みかえさない間は、そのメモは

『書いたこと』が大事なのであって

『読み返すこと』は大事ではないのだから放置していい。

 

メモはまとめて、夜に読み返す習慣をつけると

ものすごく色々なことがはかどるようになるのでオススメ。

 

メモして

アイデアを出して

小説をすらすら書けるようになろう!

 

 

【小説を書くために】『メモ』は第二の脳。

でした。

 

エンジョイ! & サンキュー♪!

【この記事を書いた日 2017/03/26 20:59 】

 

JUGEMテーマ:小説を書くために

Comment
===================================================








   
Trackback
この記事のトラックバックURL

..
↓3D関係は↓
↓こちらに引っ越しました。↓

3DCG制作作業日記
-天川和香-WakaAmakawa

今後、こちらに3D関係の記事は上がりません。

今後、3Dの記事はこちらから削除していきます。

●小説のプロットに何のソフトを使うか。

●小説を書くために



昨日よりちょっとラッキーな今日♪
English Version
Automatic translation.

アマゾンタイムセール

多更新カテゴリ
小説を書くために
ポジティブシンキング
日記


スマートフォンでも読める晶山嵐の本(BL)
晶山嵐(晶山嵐子)の著書
晶山嵐(晶山嵐子)の著書
晶山嵐(晶山嵐子)の著書
最新記事
カテゴリー
過去記事
ブログオーナーの正体
Search
Others
Mobile
qrcode
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
人気ページランキング
ブログパーツ アクセスランキング