Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
晶山嵐が管理しているサイト。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●ツイッターはこちら
晶山嵐(@ranko_bb)

刀剣乱舞、オリジナルBLの話題など。


よくRTしている『amakawawaka』は私の3d用のアカウントです。

晶山嵐(@ranko_novel)
『小説の書き方』用botです。

●pixiv 「晶山嵐」の[pixiv] BL漫画もあります。メインは小説。


晶山嵐(晶山嵐子) | ask.fm/ran_syouyama 質問サイトask。質問してください。
『返信不要』と書いてくだされば、アスクで返信はしません♪ 拍手のようにも使ってください。


オリジナルBL 晶山嵐 オリジナルBLの話題は全部こちら。


オリジナルBL 晶山嵐 オリジナルBL の 商業誌 同人誌 は こちら。


MindManager 2012 Pro 私的使い方メモ MindManager 2012 Proを実際に使った上での備忘録。

シムズ3 プレイ記録 ネタバレあり | シムズ3で、一人で全スキル、チャレンジ、ジョブを経験させる♪ ゲーム『シムズ3』のサイトです(笑)

 

3dや2D関連のブログ。

Create3D 3DCG制作作業日記-天川和香-WakaAmakawa 3Dソフトで絵を作り、ゲームや電子出版に使う作業工程

PhotoshopCS6Extendedで遊ぶ。 Photoshopの作業記録

Create3D Shade Shadeに特化したブログです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★



『気が散る』『集中できない』を逆手にとって作業を進める方法

#作業中の気づき ranko_bb - Twitter検索

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

ライアンプロジェクトの作業でフォトショをいじっているときに

  1. ちょっと作業方針がぶれたので
  2. それを考えている間に同じプロジェクトの3d作業のファイル書き出しをしていたら
  3. ふと、タスクバーが邪魔臭いことに気づいて、パパッとメンテナンスをしてしまった。

 

↓この記事の下の方の事態。

【Photoshop】ライアンのプロモーションビデオを作る。23【攻撃エフェクト作成】 | Create3D-3dCG制作作業日記

休憩代わりにこういうメンテナンスをすれば、

作業→メンテナンス→作業→メンテナンス

で、ものすごく綺麗になっていくじゃないか!

 

作業が一段落ついたあとで、まったく別のことをしたくなるのは

脳が休憩を求めてるんだから

それに従えば、勝手に脳は休憩になるけど、

別の作業が進むという、面白くも進歩的な事態になるんじゃないの!

 

作業途中に閃いたことはメモしておいて

作業が一段落ついたときに閃いたことはその場で実行する。

  1. こういうのはツイッターで即座に呟いておいて
  2. 『 #作業中の気づき』というタグをつけ
  3. ↓そのタグの検索結果を日次レビューのフォルダにブクマしておく。

20150125_00Create3D3646

すると、ブログ記事に流れることもなく一覧できる♪

ステキ♪

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

まとめる。

 

他のことを思いついたときの作業方針。

  • 今している作業が佳境なら、閃いたことをメモだけして、元作業に戻る。
  • 今している作業が一段落ついているなら、即座に閃いたことを実行する。

 

これだけで、トントンと作業が進む♪

 

閃いたことは、RememberTheMilkにメモ。

【タスク(時間)管理】RememberTheMilkのゆるい使い方という第一歩。 | BL作家 晶山嵐の日記

テキスト大事? メモ紙が捨てられない? | BL作家 晶山嵐の日記

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

次から次にナニカを閃いて作業が進まない場合

それを書き留めながら、一番短くできそうなものをまず実行する。

 

■『集中力が乱れる』原因

原因 → 対応。

  1. その作業をしたくない。 → それを自分がしなくてはならない原因を考慮する。(自分のせいならしかたない)
  2. 体力がなくて気力が無いから集中できない。 → 体力錬成しないとどうしようもない。
  3. その作業に迷いがある。 → 迷いを『検討』して払拭する作業が先。
  4. 長時間作業して脳が疲れている。 → 休憩するべき。
  5. 他のことがしたい。 → 優先順位と時間を考えて、できそうならそちらを先にする。

 

対応をしたあとでも集中力が途切れるなら、

その作業を自分がしなければならない理由をもう一度考える。

避け得ないことならば、細かくすることリストを作って

上から潰していく。

 

  1. 部屋の片づけをする。
  2. 掃除をする。

 

↑ではなく↓こうリスト化する。

 

  1. ゴミを捨てる。
  2. 床に落ちているものを棚に直す。
  3. 本は本棚へ
  4. 寝てる本は立てる
  5. 服はハンガーに掛ける
  6. 掃除の邪魔になるものを移動させる。
  7. 掃除機を掛ける。

 

一日で済まなければ、済んだところだけ消す。

  1. ゴミを捨てる。
  2. 床に落ちているものを棚に直す。
  3. 本は本棚へ
  4. 寝てる本は立てる
  5. 服はハンガーに掛ける
  6. 掃除の邪魔になるものを移動させる。
  7. 掃除機を掛ける。

 

  ↓このリストだと、多少部屋の片づけをしても、1番が消せないし、何をしたのかわからない。

  1. 部屋の片づけをする。
  2. 掃除をする。

 

↓このリストだと、しなければならない一覧が、完了していく様が見えるのでやりやすい。

  1. ゴミを捨てる。
  2. 床に落ちているものを棚に直す。
  3. 本は本棚へ
  4. 寝てる本は立てる
  5. 服はハンガーに掛ける
  6. 掃除の邪魔になるものを移動させる。
  7. 掃除機を掛ける。

 

もちろん、上からしなくてはならないわけではない。

順番を守らなければならないのは、六番七番だけ。

他は目についたところからすればいい。

 

することリストを細かく作って、したことを潰していくと、

その一つ一つの間に休憩をとるから、集中力が続きやすい。

 

 

リストを作る手間はあるけれど

確実に『したいことを消化できる』方法でもある。

 

したいことを消化できるから、モチベーションは落ちない。←これが一番大事。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

  • 集中力が無い、

というのは、

  • モチベーションが無い、

というのと重なる。

 

前述のように、細かくすることリストを作るのも手だけれど

それをしなければ自分がどんな損をするのかを書きだすのもいい。

 

だって、『それをしよう』と『あなたが思った』のだから

『あなたのしたいこと』には『あなたに理由がある』筈。

 

親に部屋を片づけろと言われて、しなきゃなーと思ったのなら

『親に叱られたくないから掃除する』という理由がある。

 

↓これをはかりにかけて、したい方を選択すればいい。

  • 親に叱られたくない → 片づける
  • 掃除するのが面倒だからしたくない →親に叱られ続ける。

そのかわり、それは自分の選択なんだから、親に叱られたことで不愉快になるのは筋が違う。

 

↓赤線のところを明確にしないと、自分の不利益がわかりにくい。

  • 親に叱られたくない → 片づける
  • 掃除するのが面倒だからしたくない →親に叱られて毎回凄く不愉快になる

『親に叱られたくない』のではなく、『親に叱られて自分が不愉快になりたくない』のだから

『自分が不愉快になる』ことは極力さけるほうが人生楽に進む。

 

目的をはっきりさせると、集中力やモチベーションは自然と沸いてくる。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

気が散りすぎたり、集中力が途切れたりしたときは、途切れた理由を明確にする。

 

どうせ、元の作業はできてないんだから、他の作業をするなら、その方が建設的。

→ 自分理解に繋がる。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

ナニカが閃いて集中できないときは、

その閃いたことをしてしまう。

→他の作業が進む。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

何も閃かないけど集中できない時は

集中できない理由をリスト化する。

→ 自分理解に繋がる。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

どっちに転んでも、ナニカが進む方向に持っていく。

 

ここで、ツイッターチェックして、ネットの海に飲まれるから『無駄時間』になってしまう。

 

何も考えたくなくてツイッターチェックしたくなったら

『これは娯楽』

だと、割り切ることが大事。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

ツイッターチェックするなんて無駄なのに

と思ってチェックしていると、その時間は『無駄』になってしまい、

もうこんだけ無駄に時間過ごしたんだから、今日はこれでいいや、とまた無駄を重ねる確率が上がる。

 

なぜなら、人間は『今している「ラクなこと」を続けたい』と思う動物なのである。

『無駄時間』は『ラク』だから、続けたいと思うのは当然。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

ツイッターチェックは娯楽♪ 私の休憩なの。

と思ってチェックしていると、

休憩が終わったんだから作業に戻ろう』と思える確率が上がる。

 

『休憩』に関しては『今している「ラクなこと」を続けたい』という欲求が下がる。

 

なぜなら『休憩』というのは『作業』の『合間』にするもの、という固定観念がまずあるから。

作業をしていないのに、休憩することはまずないと思う。

 

だから『休憩』をするのは、『作業に戻るため』という前提があるので

作業を二時間しているのに、それ以上の休憩をとることは心理的に避けやすい。

 

集中仕切れないときは『休憩(娯楽)』を自分に与える。

  • 『娯楽』なんだから積極的に楽しむ。
  • 『休憩』なんだから、まったく別のことをして頭や体を休める。

これは当然のこと。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

  • ああ、気がちって無駄時間をとってしまった。
  • 集中できないから休憩しよう。

 

↑どちらも過ごす時間は一緒なのに、心理的にものすごく違う。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

  • 作業が一段落したときに何か閃いたら、すぐにそれをする。
  • 作業が一段落していないのに気がそれるなら『休憩(娯楽)』を『楽しむ』。
    • →楽しんだんだから作業しよう、と持っていく。

 

↑どちらに転んでも『無駄時間』にはならない。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

『休憩』というものは『大事なもの』という固定観念を自分の中に作り上げる。

 

休憩無しでがんばれる時間なんてたいしたものではないし

殆どは、休憩無しで集中力がきれて作業したものにろくな成果は出ない。

 

休憩大事!

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

集中力が切れたり、気が散り続けるなら

  • 他の作業をする。 → 新しいナニカが進む。
  • 休憩をとる。→ 作業に戻る。

 

ナニカが進むように持っていく♪

 

  • 考える作業、考えながらする作業。
  • すでにすることが決まっていて、考えなくてもできる作業。

↑これを繰り返すことで、連続して作業ができる。

脳が集中的に使う部位をずらすからだと思う。

 

特に、パソコン作業、リアル作業(部屋の片づけとか)だと、体にとってもらく♪

 

そのかわり、最終的に脳はものすごく疲れるので、ちゃんと熟睡する。昼寝でもいい。

熟睡大事!

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

『気が散る』『集中できない』を逆手にとって作業を進める方法

でした。

 

エンジョイ! & サンキュー♪

2015/01/25 13:48

 
category:Remember The Milk | by:晶山嵐 Ran Syouyamacomments(0)trackbacks(0) | -|
0
    Comment
    ===================================================








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    ..
    ↓3D関係は↓
    ↓こちらに引っ越しました。↓

    3DCG制作作業日記
    -天川和香-WakaAmakawa

    今後、こちらに3D関係の記事は上がりません。

    今後、3Dの記事はこちらから削除していきます。

    ●小説のプロットに何のソフトを使うか。

    ●小説を書くために



    昨日よりちょっとラッキーな今日♪
    English Version
    Automatic translation.

    アマゾンタイムセール

    多更新カテゴリ
    小説を書くために
    ポジティブシンキング
    日記


    スマートフォンでも読める晶山嵐の本(BL)
    晶山嵐(晶山嵐子)の著書
    晶山嵐(晶山嵐子)の著書
    晶山嵐(晶山嵐子)の著書
    最新記事
    カテゴリー
    過去記事
    ブログオーナーの正体
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    人気ページランキング
    ブログパーツ アクセスランキング